【歌詞全文】おうちゃん(いないいないばあ)絵描き歌の歌詞や作者は?

カフェ
スポンサーリンク

いないいないばぁの女の子が、はるちゃんからおうちゃんに変わって3ヶ月が経とうとしています。

はじめは「はるちゃんがよかった〜」なんて泣いていた子も、もうすっかりおうちゃんに慣れているのではないでしょうか?

今回はおうちゃんの絵描き歌の歌詞や作者についてまとめていきますね!

おうちゃん(いないいないばあ)絵描き歌について

おうちゃんの絵描き歌があるのはご存知ですか?

かわいい曲調ですよ!

子供も覚えやすく、つい絵を描きたくなる歌ですね。

【歌詞全文】おうちゃん(いないいないばあ)絵描き歌の歌詞

おうちゃんの絵描き歌の歌詞をご紹介します。

歌詞があるとお子様と一緒に歌いやすくなるはずです!ぜひ参考にしてみてくださいね。

おおきなおなべ なにいれよう

持つとこつけて なにいれよう

魔法を入れて蓋したら

もくもくもく ふくれてきた

何かな なんだろな

小さい窓から覗いちゃおう

かわいい窓から覗いちゃおう

もしかして もしかして

元気いっぱい おうかだよ

おうちゃん(いないいないばあ)絵描き歌の作詞作曲は誰?

おうちゃんの絵描き歌の作詞作曲は誰でしょうか?

作詞:竹中あこ 

作曲:大森俊之

となっています。

作詞:竹中あこはどんな人?

竹中あこさんは、ソロ活動で作詞作曲をされています。

プロフィールを見ると、

竹中あこ

  • 日本語、英語、ポルトガル語、ゲール語、少数民族の言葉、昔あった国の言葉。いろんな言葉で、または言葉になる以前の声で歌う
  • アルバム「ムーンチャント」と「ディアマイランド」が第57回グラミー賞、ニューティスト部門とワールドミュージック部門で選考に入った
  • 音の響きを楽しむ音楽プロジェクト「Spacious~空間のための旋律〜」のVoice担当
  • 世界各地に残る伝統文化の歌う「歌族」、様々なコラボ作品にゲスト出演する他、心理学と歌、医療と音の領域の様々な研究に参加中

色々な言語を扱えるような面白いかたですね!

また、おうちゃんの絵描うた作詞にあたり、Instagramではこのように投稿されていました。

おーちゃんのえかきうた!
一生懸命歌ってくれてる〜
かわいいなあ💕
作詞またやりたくなってきたな〜💞

竹中あこInstagram投稿より

作曲:大森俊之(おおもりとしゆき)はどんな人?

大森俊之さんは、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーです。

プロフィールを見ると、

大森俊之

  • 1980年代後半よりCM音楽を中心にした作曲家となり、数えきれない作品に関わる。
  • 1993年から1996年のJR東海のCM「そうだ 京都、行こう。」の編曲を全て手掛け、ACC最優秀編曲賞を受賞。
  • 有名なのは高橋洋子の歌う「残酷な天使のテーゼ」。新世紀エヴァンゲリオンのオープニングテーマ曲の作曲・編曲でも知られる。

「そうだ京都、行こう」や「残酷な天使のテーゼ」は知っている方も多いのではないでしょうか!

有名な方が作曲されているのですね。

まとめ

おうちゃんの絵描うたについて、歌詞全文を紹介しました。

作詞は竹中あこ、作曲は大森俊之、が手がけています。

親子で覚えやすい歌詞でとてもかわいい1曲です!

ぜひ歌詞を参考に、歌いながら書いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました