樺澤まどか吉本マネージャーやアイドルはなぜ?学歴や引退は?

エンタメ
スポンサーリンク

「とろサーモン」や「かまいたち」のマネージャーの樺澤(かばさわ)どかさん。2023年1月31日放送「セブンルール」にも出演されます。アイドル活動もされていて、Instagramフォロワーも10万人!そんな彼女について気になることをまとめました。

樺澤まどかはどんな人物?

テレビやInstagramで話題の彼女。どんな人物なのでしょうか。

・吉本興業マネージャーとして入社

・担当タレントはとろサーモン、かまいたち

・アイドル:吉本坂46の2期生。ニックネームは「かばちゃん」

つまり「アイドル」×「マネージャー」の掛け合わせの人物のようです!

プロフィール

・樺澤まどか

・血液型:O型

・誕生日:1994年11月15日(蟹座)

・出身:群馬県

・身長:158センチ

吉本マネージャーになったのはなぜ?

修士課程終了後の就職活動で吉本興業で二次面接まで進みますが、一度は不合格しています。その後の追加募集に応募し採用になったということです。追加募集まで受けるなんて、よっぽど入社したかったのでしょうね…!吉本興業への入社動機は以下の通りです。

・中学の時からお笑いにハマった

・吉本興業に入社するのが夢だった

・母親からの応援もあり、入社を決めた

特に、お母様からの応援は後押しになったと思われます。2019年に母親を亡くされていますが、吉本興業に入社した翌月の出来事だったようです。就職活動中は母親も闘病中だったと想像されるので「将来やりたいこと」をやれるよう応援してくださったのですね。

アイドルになったのはなぜ?

念願の吉本興業マネージャーになった後、アイドルにもなっています。「吉本坂46」2期生になっていますが、吉本興業の社員からアイドルになれたのは彼女1人だけです。そんな彼女がアイドルになった理由は、

「アイドル活動で注目が集まれば、マネージャーをしていることに注目され、そのタレントが注目されるため」と考えているようです。

つまりアイドル活動の目的の先には、自身が担当するタレントの注目度UPが考えられているようです。

ものすごい考え方ですね…!あくまでマネージャー活動の一環として、担当タレントのことまで考えているなんて!!

樺澤まどかの学歴は?

アイドル活動+吉本興行に所属 という異色の経歴を持つ彼女。かわいいのにできるマネージャーとしても話題のようです。その気になる学歴は…

早稲田大学理工学部応用物理学科卒業

早稲田大学理学術院基幹理工学研究科表現工学専攻修士課程修了

→つまり、早稲田大学+大学院まで行かれているリケジョなのです!!

才色兼備の女性なのがわかります。

アイドル引退はなぜ?

マネージャー×アイドルでしたが、アイドルは引退しています。

・2022年8月の単独公演で電撃発表している

・「ちょっと前から考えていて。今が人気のピークだと思っていて、絶頂の中で終わりにしたいと思っていました」と語る

・アイドル引退撤回について「500%ない」

・2022年内で活動終了

・ライブ活動は終了するがInstagramの発信は継続

Instagramの発信は継続する、というところから「担当するタレントの注目度UPを続けたい」という意思が見受けられますね。さすがです!

まとめ

2023年1月31日放送「セブンルール」にも出演する、マネージャー×アイドルの樺澤まどか。今後の発信も気になりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました