【世界一受けたい授業】チョコに砂糖入れる理由やピエールおすすめ食べ方や新作を紹介

エンタメ
スポンサーリンク

2023年2月11日放送「世界一受けたい授業」ではピエールマルコリーニの職人が9年ぶりに登場されていました!ベルギーチョコレートの魅力や、チョコに砂糖を入れる理由職人おすすめの食べ方など知らないことがたくさんで、ベルギーチョコに魅了されましたよ。新作紹介では「実は日本のおやつにヒントを得た」など日本を思わせるチョコも登場家で作れるレシピも紹介されていました。

チョコに砂糖を入れる理由は?

チョコレートを作る時には砂糖が入っています。これはなぜ入っているのでしょうか?

「甘くするため」

と考えるのが一般的かと思いますが、実は…

「カカオの香りを引き出すため」だそうです!!

砂糖を入れて加熱することで「糖」と「アミノ酸」が発生し、カカオの香りがより際立つことに。

また、チョコレートの粒子の細かさもおいしさのポイントでした。さらによく練ること!ピエールマルコリーニのチョコレートでは24時間練っているだとか。そうすることで粒子の細かさは15μ(ミクロン)に!!これぞ、高級チョコレート!

ベルギーチョコの食べ方は?

ピエールマルコリーニのチョコ職人直伝のチョコレートの食べ方のポイントは以下の通りです!

①チョコレートを半分に割る

②口の中で溶かす

③息を吸い香りを楽しむ

香りまで楽しむのが、チョコ職人!さすがです!バレンタインで高級チョコをもらったり買ったりする方も多いはず。ぜひ実践してみてくださいね

ピエールマルコリーニの新作をご紹介

ピエールマルコリーニの新作をいくつかご紹介されていました。スタジオ内の方々は実食されていて、とても美味しそうでした!!そんな新作、実は日本の◯◯からインスピレーションを受けて作り出された、とか。それぞれご紹介します。

①日本の○○からヒント

新作「KUMO」の紹介がありました。3層構造になっていて、想像より大きいチョコ菓子でした!

こちらは日本のあるおやつからインスピレーションを受けたそう。何だかわかりますか?

それは…

「どらやき」

です!

映画「あん」をみて思いついたとか。どらやき→ふわふわ→雲というイメージから商品名は「KUMO」にされたそうです。

②日本のあの果実を使用!

2023年日本のバレンタイン向けに発表された新作コレクションの中から「クール ヌーヴォ ユズ エ マンダリン」をご紹介。写真左側です。

こちらのお味は「ゆず×マンダリン」を使ったミルクチョコレートガナッシュを使用。ゆずはヨーロッパでも大人気だそうです!日本のゆずを使っているところがまた嬉しいですね。日本のゆずとヨーロッパのマンダリン、この2つを掛け合わせることで「日本とヨーロッパの対話」を表現しているそう。素敵ですね。

まとめ

  • 砂糖にチョコを入れる理由
  • ピエールマルコリーニ先生のおすすめのチョコの食べ方
  • ピエールマルコリーニ先生のおすすめの食べ方

をまとめました。新作、食べたくなりますね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました