【世界一受けたい授業】ピエールマルコリーニ直伝チョコレシピ!ポイント解説も。

エンタメ
スポンサーリンク

2023年2月11日放送「世界一受けたい授業」ではピエールマルコリーニが授業に登場しました!あの有名なおいしい&高級チョコレートのピエールマルコリーニさんが登場されるなんて!!!

しかも!チョコ職人直伝の、家で作れるレシピも紹介とのことです!バレンタイン前にぜひチェックしてみてください!

ピエールマルコリーニが9年ぶりに授業登場!

チョコレートで有名なピエールマルコリーニ。代表的なのは、あのハートのチョコレート

その職人がテレビに登場しました。9年ぶりとのことなので、前回は2014年に登場されています!

今回は、ピエールマルコリーニの最新作や日本からヒントを得たチョコ菓子、さらには、家で作れるチョコレシピなど!魅力的な内容でした。

チョコ職人直伝レシピ

家で簡単に作れるチョコレシピが紹介されました。バレンタイン前に嬉しい内容です!!

材料

  • ホワイトチョコ
  • ヘーゼルナッツ
  • ピスタチオ
  • サフラン

特に「サフラン」がポイントでした!少量でOKですが、サフランがあることで香りが全然違うそうです!!「高いのでちょっとでいいよ〜」と番組でも紹介されていました(笑)

グローバルスパイス
¥1,400 (2023/02/11 21:48時点 | 楽天市場調べ)

レシピ

  1. ヘーゼルナッツとピスタチオをオーブンで焼いておく
  2. 冷やし固める用に、バットにラップを敷いておく
  3. ホワイトチョコレートを細かく刻み、1/3残して湯煎で溶かす(湯煎温度はポイント!40℃
  4. 完全に溶けてから、残しておいた1/3を入れてさらに溶かす
  5. (2)で用意したラップを敷いたバットに流し入れ、揺らしながら気泡をなくす
  6. ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、サフランを散らしていく(28℃前後で固まってくるので早く!
  7. 冷蔵庫で冷やし固める。20〜30分で完成!

作る時のポイント

一見、簡単なレシピですが、ポイントの解説がありました。以下の通りです。

・湯煎の温度は大切!40℃前後を守る

・流し入れる時は気泡をなくす!揺らしながら入れると気泡がなくなる。

・固まる温度は28℃前後なのでトッピングは素早く

・サフランは少量でいいので入れるのがベスト!

特にサフランは香りを出すのに重要、とのことでした。

お菓子作りはこのようなワンポイントが実は重要になってきます!

まとめ

「世界一受けたい授業」でピエールマルコリーニさん直伝レシピをご紹介しました。

ホワイトチョコを溶かし固めるだけのレシピですが、いくつかのポイントを守れば、香り高いチョコレートが自宅で簡単に作れちゃいます!ぜひお試しくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました