京都伏見の大人気のケーキ「ちょうのはね」予約困難!桃の季節

カフェ
スポンサーリンク

 

やっと予約が取れました…!!

京都伏見区にある「小さな菓子工房 ちょうのはね」さんです!!

ずっと人気店で、朝10時〜の電話で受付予約されていた時は

100回以上かけ続けても、全く繋がらないことも多々あり、諦めかけていました。

最近は予約方法もメールになり、

チャンスがあるかな〜と思いつつ、

メールは5回ほど送り、その都度ハズレていましたが、

今回やっと!やっと!やっと!!!いくことができました!!

スポンサーリンク

予約困難店「ちょうのはね」はどんなお店?

Instagramのチェックがおすすめ!

Instagramで営業日やメニューを発信されています。

たまーーーーに、

当日ケーキが余っている時は、

Instagramのストーリーで流されています。

 

すぐに「売り切れました」となりますが、タイミングが合うことも!

ぜひチェックしておいて下さい。

 

京都市伏見区の住宅地にひっそりと。

場所はこちらです。

最寄駅は「近鉄伏見駅」かな…?

駐車場はありません。お近くのコインパーキングをどうぞ。

住宅街の中にひっそりとあります。

普通の住宅のようで通り過ぎてしまうかも!

↑こんな外観です。ちょうど雨の日だったので、また素敵な雰囲気が*

スポンサーリンク

予約方法

ポイントは「木曜21時00分」にメール送信!

予約はメール予約になりました。

  • 前週の木曜21時に予約メールを送る
  • 翌週(火曜日・土曜日)の予約を受付
  • メールに記載する内容は、Instagramの投稿をチェック

予約に関する投稿はこのような感じです。

 

予約メールに書く内容は?

予約メールに書く内容です。

  1. ご希望のお日にちと時間帯(複数でも可)
  2. お名前フルネーム
    (お二人以上で来られる場合、お連れ様のお名前も)
  3. 当日ご連絡がつくお電話番号
  4. メニュー①〜⑪(※別投稿にメニュー記載あり)

時間帯は、3つに分けられていて、以下の通りです。

①11:30〜13:00
②13:15〜14:45
③15:00〜16:30

予約完了はどのようにわかる?

予約ができたかどうかは「メール返信があるかどうか」です。

メールの返信があれば、予約完了!!

メールの返信がなければ、残念ながら予約できなかったということになります(泣)

また翌週にトライしましょう!!

メール返信はいつくるの?

その時はInstagramのストーリーで

「予約完了の方にはメール返信しました」という旨が流れています。

その時にメール返信があるかないか、確認しましょう!

 

「予約完了」のメールが来たら、確認したことを、再度ちょうのはねさんに返信します。

それを持って、予約完了、となるようです。

予約メールきていたのに…とならないよう、

メールボックスはチェックしておきましょうね!!

スポンサーリンク

実食!丁寧に作られたケーキプレート

焼き菓子は予約不要で購入可能

さぁ、予約ができたら、あとは当日るんるん気分で向かうのみです♪

ドライフラワーが飾られたかわいい入り口。

お席は4席ほどの小さな店内。座るとドリンクメニューが。

焼き菓子の販売もあります。

こちらは予約なしでも購入可能です!

ここのお店は、店主さんがとってもいい人です!!とても優しくてほっこりします。

お一人で作られているため、順番に盛り付けて運ばれてきます。

そのため、提供までのお時間はかかります(30分ほど)

いただいたメニューと写真

プレートの色柄を選ばせてもらえました。

注文したメニューはこちらです。

⑧ブランマンジェ(普通サイズ)と
桃のバルケットの2種盛りプレート

¥1340(税込)

⑨ブランマンジェ(普通サイズ)と
桃のショートケーキの2種盛りプレート

¥1340(税込)

2つ並べるとこんな感じです*

丁寧に作られたケーキたち、それはそれは美味しいお味です!!

予約頑張目とめった甲斐があった!

待った甲斐があった!!と思いました。

スポンサーリンク

まとめ

予約方法や、ポイントについて、まとめてみました。

予約困難な人気店ではありますが、一度チャレンジしてみる価値あり!

季節によって使うフルーツが違うので、

また行きたくなってしまいますね…!

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました