なぜ?ケヤキフェス2023開催しない理由は過去のトラブルが原因?

エンタメ
スポンサーリンク

2023年4月13日、欅坂46と日向坂46が公式サイトで、2グループの野外ライブ「W-KEYAKI FES.」を今年は開催しないことを発表しました。

え!!!!

楽しみにしていたファンも多いはず…

みんなが気になる「なぜ開催しないの!?」について予想をまとめます。

ケヤフェスの概要

欅坂46と日向坂46、2グループの野外ライブ「W-KEYAKI FES.」(=ケヤフェス)についての概要です。

■開催場所:富士急ハイランドコニファーフォレスト

■開催時期:夏

■2017年〜2019年

・欅坂46とけやき坂46による「欅共和国」

■2021年〜2022年

・欅坂46と日向坂46による「W-KEYAKI FES.」

ケヤフェス「2023年、発展的に解消いたします」

公式サイトにて、2023年の開催をしないことを発表しています。

「2023年、発展的に解消いたします」と前向きな文言で発表しています。

ケヤフェス2023年開催しない理由

そこで気になるのが「なぜ開催しないの!?」ということ。具体的な理由が記載されていないだけに、さまざまな憶測が飛び交いそうですね。

開催しない理由を3つまとめました。

①周辺施設の駐車問題?

1つ目の理由が「周辺施設の駐車がいっぱいになり、迷惑したから」です。

これが一番有力では、とSNS上で話題です。

2022年開催時、会場である富士急ハイランド近くの飲食店舗の駐車場にはコンサートできたファンや、「会場の近くなら音が聞こえるかも!」と期待した人たちが多く駐車されたようです。

そうなると、普通に利用したいお客様にご迷惑がかかりますよね。。

周辺店舗から苦情が出たのでは?と予想されます。

2グループのファンが集まるとなると、多くの人が富士急ハイランド付近に訪れたことが予想されますね。

②夏の野外は危険!?

2つめの理由は「夏の野外ライブは危険だから」ではないか?です。

野外ライブで熱中症になる人もいたり、危険も伴う夏の野外ライブ。

ファンの人数も多いことから、この理由も考えられます。

③ゴミ問題?

3つめの理由は「2022年の開催時、ゴミが多く捨てられたから」では?です。

ゴミのポイ捨ては問題ですよね。マナーを守って参加してほしいものです。

まとめ

ケヤフェスが2023年開催されないことが発表され「なぜ??」という疑問について、3つの理由をまとめました。

駐車場も、ゴミも、昨年のマナーが相当悪かったのでしょうか…。

開催されないのは残念ですが「発展的に」解消するため、また別の企画があることを願うばかりですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました