おうちゃん(いないいないばあ)は歌が下手?はるちゃんとの違いは何?

エンタメ
スポンサーリンク

いないいないばあが2023年4月から大きく変わりましたね。

はるちゃんが卒業して、おうちゃんに。

うーたんが卒業して、ぽぅぽに。

はるちゃんロス、うーたんロス、になっている方も多いのではないでしょうか。

おうちゃんに関しては、かわいい!という意見もあれば、まだ馴染めていない意見もある様子。中でも「歌が下手」というキーワードが上がっていました。

おうちゃんの歌唱力やはるちゃんとの違いなど、まとめていきますね!

おうちゃんは歌が下手?

おうちゃんは歌が下手なのでしょうか?

「音程が少しきになる」「不安定」という声がありますね。

確かにそうかもしれません…

ただ、一方で「歌うまいじゃん!」の声もありました。

「歌がうまさ」に加えて「かわいい」という主観が入るので、受け取る人によって異なるのかもしれませんね!

はるちゃんとの違いは何?

「おうちゃんは歌が下手」というのは、「はるちゃん(おうちゃんの前の女の子)に比べて」いるのでは?と感じました。

そこで、はるちゃんとの違いを考えてみます。

違い①経験年数

まず1つめの違いは「経験年数」の違いです!

おうちゃんに交代する直前のはるちゃんをみていた視聴者は、4年間務め上げたはるちゃんをみています。

一方のおうちゃんは1年目。

交代したばかりで比較してしまうと4年間の実績の違いが出てくるのは当然かと思われます。

そのため「おうちゃんの歌が不安定」という意見が出てくるのも無理ないですね。

4年後、同じ年齢になった時には、おうちゃんの歌唱力もきっと安定しているのでしょう!

違い②年齢

2つ目の違いは「年齢」です。

経験年数とリンクする部分もありますが、小学生の年齢の差は成長の差と同じです。

「6年生の女の子と2年生の女の子、どっちが歌がうまい?」と聞かれたら「6年生の子の方がうまそうだな」と思うのではないでしょうか。

6年生の女の子(はるちゃん)と2年生の女の子(おうちゃん)の違いに繋がっていると思われますね!

違い③所属事務所の形態の違い

3つ目の違いは「所属事務所の形態のちがい」です。

はるちゃんが所属する事務所は「ウォーターブルー」です。口コミを見てみると、

社長兼マネージャー1人で運営しているため相性が合えばいい事務所

入るのが狭き門。ただ入っている子役は活躍している子が多い

とあります。

おうちゃんが所属する事務所は「テアトルアカデミー」です。あの有名な鈴木福くんも所属するところですね!

URL上でもよく広告が出てくる最大手事務所と言えるでしょう。

事務所の大きさから考えるとおうちゃんの事務所の方がスタッフ数も多く、成長スピードが早いかもしれませんね!

ただ、はるちゃんの事務所は少数精鋭でマネジメントされているため、事務所と相性が良く、はるちゃんの良さを伸ばしてもらっているではないでしょうか。

まとめ

「おうちゃんは歌が下手」というキーワードに対して、はるちゃんとの違いを交えて考察してみました。

  • おうちゃんの歌は下手、不安定、という意見がある
  • 一方で「おうちゃん歌うまい」という意見もある
  • はるちゃんとの違いは「経験値」「年齢」「所属事務所の形態の違い」

おうちゃんの今後の成長と活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました