女子サッカー植木理子の年齢や家族構成は?兄弟はいるの?

エンタメ
スポンサーリンク

2023年W杯が始まりましたね!

試合内容や結果も注目ですが、選手自身もどんな人なんだろう?と気になる方も多いはず。

今大会注目選手の1人「植木理子」選手の年齢、家族構成、きょうだいについてまとめていきます!

2023女子ワールドカップ(W杯)関連記事はこちら

女子サッカー植木理子の年齢プロフィール

植木理子選手の年齢はいくつでしょうか?

現在23歳です。

2023年7月30日に誕生日を迎えると24歳になります。

今大会のメンバー23人の平均年齢は「24.8歳」です。ちょうど平均年齢くらいに当たりますね。

次に、プロフィールをまとめていきます。

引用:2022AFC

名前:植木理子

愛称:りこ

誕生日:1999年7月30日(現在23歳)

身長:162㎝

体重:48kg

血液型:B型

出身:神奈川県川崎市

ポジション:フォワード

所属:日テレ・東京ヴェルディベレーザ

女子サッカー植木理子の家族構成

植木選手の家族構成はどうなっているのでしょうか。

両親と年の離れた弟4人家族です。

植木選手はお姉さんのようです。

父:大輔さん

母:亜希子さん

本人:理子さん

弟:不明

↑このような家族構成になっています。

引用:JFAホームページ

ご両親へのインタビュー記事にお写真がありました。

zoomインタビューでの抜粋かと思われます。

とても優しそうなご両親ですね!

女子サッカー植木理子の兄弟姉妹について

植木理子選手のきょうだいには

「年の離れた弟」がいる

そうです。

弟さんの年齢やお名前はわかっていません。情報、わかり次第、追記しますね!

女子サッカーは兄の影響で始めた、という方が多い中、長子なのは珍しいですね!

女子サッカー植木理子がサッカーを始めたきっかけは?

では、どんなきっかけでサッカーを始めたのでしょうか?

きっかけは「小学校でサッカーをするのが楽しかったこと」

「サッカーをやりたい」と両親に伝え母がクラブチームを探し、「AC等々力」クラブチームに小学5年生で加入したところからスタートした。

引用:JFAホームページ

小学5年生というのは少し遅い感じですよね!

それでも日本代表になれたのは素晴らしいですね。

ご両親のインタビューから、

  • 小さい頃から体を動かすことが好きな子だった
  • 3歳で水泳を始め、その後ドッジボールやテニスをやった
  • 父が高校まで野球をしていたので、公園でキャッチボールなどしていた
  • サッカークラブチーム加入時は、テニスと水泳をしていて、テニスは選手育成コースに進んでおりテニスコーチに残念がられた

というエピソードも。

小さい頃から運動神経がよく、色々な競技をされてきたことがわかりますね!

2023女子ワールドカップ(W杯)関連記事はこちら

まとめ

植木理子選手の年齢や家族構成、きょうだいについてまとめました。

  • 植木選手は23歳。2023年7月30日で24歳になる
  • 家族構成は両親と年の離れた弟の4人家族
  • サッカーを始めたきっかけは小学校で楽しかったから
  • クラブチームに小学5年生で所属し、本格的にサッカースタートした

なでしこジャパンを引っ張ってほしい存在ですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました