女子サッカー植木理子の経歴は?出身大学、高校、中学、小学校はどこ?

エンタメ
スポンサーリンク

2023年女子サッカーのW杯が始まりますね!

注目選手の1人「植木理子」選手の経歴が気になりますよね!

出身大学や高校、中学、小学校まで、まとめていきます。

2023女子ワールドカップ(W杯)関連記事はこちら

女子サッカー植木理子の経歴プロフィール

なでしこジャパンの次世代を担う選手でもある「植木理子」選手。

まずは経歴とプロフィールをまとめます。

<プロフィール>

名前:植木理子

愛称:りこ

誕生日:1999年7月30日(23歳)

身長:162㎝

体重:53kg

次に、経歴です。

<経歴>

現在のチーム:日テレ・東京ヴェルディベレーザ(2016年より〜)

ユース時代は、

  • AC等々力(2010−2011年)
  • 日テレ・ メニーナ・セリアス(2012−2015年)
  • 日テレ・メニーナ(2015−2017年)

日本代表としては、

  • 2015年 U-16サッカー日本女子代表に。日本の準優勝に貢献
  • 2016年 FIFA U-17女子W杯に招集。合計6試合4得点と活躍
  • 2019年 なでしこジャパン初出場(フランス戦)
  • 2019年 FIFA女子W杯代表に選ばれるも、合宿中に怪我のためチームを離脱し帰国。

10歳の時にAC等々力でのサッカー体験会をきっかけに入団しました。神奈川県のU-12メンバーにも選出されています。

日本代表に選出された回数も多く、好成績にも貢献しています。

直近の2019年には、怪我のため帰国しています。さぞ、悔しかったでしょう…。

女子サッカー植木理子の出身校はどこ?

気になる出身校について、順番に解説していきますね!

植木理子選手は、2023年W杯の開幕に向けて、自身のInstagramでコメントしています。

ついに明日開幕です。このために全員で準備してきました。熱い応援を現地、日本からよろしくお願いします!!(省略) 戦ってきます!!

Instagram(@9OSARUSAN19)より

植木理子の出身大学について

植木理子選手の出身大学はどこでしょうか?

早稲田大学 スポーツ科学部

引用:2022AFC

スポーツに関する学部なので、役立ちそうですね。

植木理子の出身高校について

植木理子選手の出身高校はどこでしょうか?

神奈川県立住吉高等学校

サッカー部に所属せず、中学時代から日テレベレーザの下部組織に所属しています。

地元・神奈川の高校に通いながら、クラブチームの練習のために東京へ通う日々。すごいですね!!

植木理子の出身中学について

植木理子選手の出身中学はどこでしょうか?

神奈川県川崎市立住吉中学校

高校同様、サッカー部に所属せず、日テレベレーザの下部組織に所属していたそうです。

植木理子の出身小学校について

植木理子選手の出身大学はどこでしょうか?

不明

小学校は明らかにされていません。

ただ中学校の学区から考えると「苅宿小学校」か「木月小学校」か「東住吉小学校」のいずれかだと予想されます。

2023女子ワールドカップ(W杯)関連記事はこちら

まとめ

植木理子選手の経歴や出身校についてまとめました。

  • 植木理子の出身大学は早稲田大学スポール科学部
  • 植木理子の出身高校は神奈川県立住吉高等学校
  • 植木理子の出身中学は神奈川県川崎市立住吉中学校
  • 出身小学校は不明。「苅宿小学校」か「木月小学校」か「東住吉小学校」のいずれかと予想。

なでしこジャパンのW杯、応援しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました