【画像】市川猿之助遺書の宛名″最愛の人M″は石橋正高が濃厚!内容は?

エンタメ
スポンサーリンク

5月18日衝撃のニュース速報が。

「市川猿之助さんと両親がが病院へ緊急搬送。両親は死亡」とのことです。

事件性も考えられますが、遺書が見つかっているようです。

・遺書の内容は?

・遺書の宛名″最愛の人M″は誰のこと?

などについてまとめます。

市川猿之助さんの事件について

「市川猿之助さんと両親がが病院へ緊急搬送。両親は死亡」の事件の内容です。

・マネージャーが訪れた際、市川猿之助が意識朦朧としていた

・両親は2階のリビングで仰向けで倒れたいた。布団がかけられていた。2人とも寝ていた様子だった

・「両親は?」と聞かれると「上にいます」と猿之助さんが答えたという

・父親も母親も目立った外傷がない

自宅の地下から遺書が見つかっている

と報道されています。

両親に目立った外傷もないこと、遺書が見つかっていること、など調査は進められています。

市川猿之助の遺書の内容は?

気になる遺書の内容です。

(現時点でわかっている情報です。追記していきますね!)

・自宅の地下から遺書が見つかっている

・キャンバスに書かれており、立てかけられていた

<M>という宛名で、<たかひこ>という猿之助さんの本名名義で書かれた

・内容は「先立つことをお許しください」

【5月19日追記】

「愛するM(*イニシャル。実際には猿之助さんと交流があった知人の名前)大好き。次の世で会おうね」という内容

・市川猿之助さんは妻や子供のいないため、財産を、親族ではないMさんに相続させる内容だった

5月18日発売の「女性セブン」でパワハラ・セクハラ問題が暴露されました。内容は深刻で、性被害とも取れる内容の数々です。

パワハラ・セクハラ問題の詳しい内容はこちら

週刊誌の発売直後の事件だったため、パワハラ・セクハラ・性被害問題がきっかけとなった事件では?と予測されます。

市川猿之助遺書の宛名″最愛の人″M(イニシャル)誰のこと?

気になるのが遺書の宛名のMさん

あくまで報道では「イニシャル。実際には知人とみられる人物の名前」とされています。

・市川猿之助さんの遺書の宛名は「Mさん」

・知人とみられる人物だが、特定されていない

俳優Mという情報も

愛するMとされ、愛人か?

気になりますね!!

【最新】このMという人物は、マネージャーであり俳優の石橋正高さんではないか?という予測が有力です!

【最新】Mはマネージャーの石橋正高さん?

Mは、交流のあったジェシーか?三宅健か?と憶測されましたが、市川猿之助のマネージャーを務めていた石橋正高さんが濃厚です。

引用;インスタグラム

その理由は、

  • Instagramでもたびたび登場しプライベートでも交流があった
  • 段四郎さんらが搬送された後、事件現場で泣き崩れていたのが目撃されている

などが挙げられます。

【最新】最愛の人Mの石橋正高さんは市川猿之助の恋人なの?

「最愛の人」や「愛するMへ」という表現から「このMは恋人なの?」と疑問に思う方も多いはず。

石橋正高さんが市川猿之助の恋人の可能性はあるが、定かではない

現時点では、こう推測されます。

ただ「泣き崩れていた」という証言やプライベートでの親交を考えると「大切な人」であることには間違いなさそうですね!!

まとめ

市川猿之助さんと両親の事件について以下まとめました。

・市川猿之助さんは緊急搬送されるも命に別状はない

・父親と母親は死亡

・自宅地下から遺書が見つかる

・宛名はMさん。特定はできていないがマネージャーの石橋正高さんではないか?

・内容は「先立つことをお許しください」

・本名名義で書かれている

本人の回復を待ち、事件の真相を待ちたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました