「君たちはどう生きるか」で宮崎駿監督は引退か?引退詐欺の真相

映画
スポンサーリンク

7月14日に公開が迫っているジブリ最新映画「君たちはどう生きるか」についてです。

久しぶりのジブリ映画となり「宮崎駿監督は引退か?」と噂されています。

ただ、これは前作でも噂されており「引退詐欺?」との声も

今回もそうなるのでしょうか?真相について考察していきます!

「君たちはどう生きるか」関連記事はこちら

「君たちはどう生きるか」宮崎駿監督は引退か?

本作品で、宮崎駿監督は引退されるのでしょうか?

現時点で、引退かどうかはわかっていません。

引退する可能性はあります。

これまでの「引退宣言」など含め、順番に解説していきます。

引退する可能性について、みてみます。

宮崎駿監督が引退すると考えられる理由3選

宮崎駿監督が引退すると考えられる理由を3つにまとめてみました。

①宮崎駿監督の発言「引退しながらやっている」

宮崎駿監督は制作にあたり、

「自分は引退中であり、引退しながらやっている」と発言しています

前作の「風たちぬ」発表後、スタジオジブリの星野社長は「宮崎が長編映画の制作から引退する」ことを発表していました

が、本作品の制作に携わっていることがわかり事実上の引退撤回となっています。

引退中なのか?定かではありませんが、宮崎駿監督本人はそう考えているのでしょうね。

②宮崎駿監督から久石譲へのメッセージ

宮崎駿監督から鈴木プロデューサーへのメッセージとして

「久石さん、ぼくの最後の仕事に付き合ってください 宮崎駿」

宮崎駿監督からの手書きメッセージ

というのが挙げられています。

久石譲はジブリ作品に長年携わってきています。

それだけに、この手書きメッセージは本当にラストを思わせて、感慨深いですね。

③宮崎駿監督は82歳!

宮崎駿監督は1941年1月5日生まれで、2023年現在では82歳です!

お元気ですね!!

映画監督に定年はありませんが、年齢的・体力的にも引退は近いと考えられます。

また、

宮崎駿監督は「君たちはどう生きるか」において

全てのカットに自ら手を入れるようなことは行っておらず、あくまで絵コンテの制作に専念している

という情報も!

今までの制作への関わり方とは違うのかもしれませんね。

宮崎駿監督が引退詐欺と言われた理由は?

前作「風立ちぬ」で引退したかと思えば、本作の制作に携わっています。

嬉しい反面、「引退詐欺だったのか?」という声が出ています。

その理由は、

「風立ちぬ」で引退を公表したが、「君たちはどう生きるか」では制作に携わっているため。

宮崎駿監督本人は「引退しながら制作に携わっている」と言っている。

と考えられます。

詳しくみていきます。

宮崎駿監督の引退発表から引退撤回まで

時系列にまとめると、

  • 2013年、宮崎駿監督が「風立ちぬ」を公開
  • スタジオジブリの星野社長「宮崎が長編映画の制作から引退する」と発表
  • 2017年プロデューサーの鈴木敏夫が「宮崎駿監督が編映画の制作に復帰した」と公表(=事実上の引退撤回になった)
  • 宮崎駿自身は「自分は引退中であり、引退しながらやっている」と発言
  • 2017年5月に新作映画(君たちはどう生きるか)のスタッフを公式サイトで募集開始。

宮崎駿監督の引退詐欺の真相は?

では、引退詐欺の真相はどうなのでしょうか?

「引退詐欺」をしているわけではない

けれど、結果的に、引退公表した後も制作に携わっていることになっている。

これまでにも「引退を匂わせる発言」は何度もされている

とまとめられます。

「君たちはどう生きるか」関連記事はこちら

「金曜ロードショーとジブリ展2023」関連記事はこちら

まとめ

宮崎駿監督の引退についてまとめました。

  • 「君たちはどう生きるか」で引退する可能性があるが確定していない
  • 「引退しながらやっている」という宮崎駿監督の発言
  • 宮崎駿監督から久石譲へ「ぼくの最後の仕事に付き合ってください」という手書きメッセージ
  • 宮崎駿監督は82歳
  • 「引退を思わせる発言」はその他の作品でも多数ある

本当の引退がいつなのか気になりますが…

宮崎駿監督の最新作を楽しみたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました