仙台育英須江監督が素晴らしい!相手校への称賛と東北愛に溢れる人情味

高校野球
スポンサーリンク

2023年夏の甲子園もいよいよ準決勝が見えてきました。

「仙台育英(宮城)VS 」の戦いが今から楽しみですね!!

仙台育英高校の須江監督のインタビュー映像を見て、須江監督が素晴らしい!!と感動する人が続出しています!

「相手校への称賛」と「東北愛」がキーワードです。

詳しく解説していきますね。

2023年甲子園の関連記事はこちら

スポンサーリンク

仙台育英須江監督は素晴らしい!

SNS上を見ると、仙台育英高校の須江監督が素晴らしい!という声が溢れていました。

インタビュー映像を見て、その人間性から監督の素晴らしさに気づく人も多いようです。

引用:朝日新聞

筆者的に感じた、須江監督の素晴らしさ3選をまとめてみました。

①相手校への称賛が素晴らしい

1つ目は「相手校への称賛が素晴らしい」点です。

ここに感動する声が1番多くありました!!

仙台育英が勝つということは、相手校は負けているということ。

自分の高校や選手のことだけでなく、相手校の強さ、相手選手の素晴らしさ、を讃えたコメントをされています。「相手へのリスペクトが素晴らしい」と言われる理由ですね!

②東北への愛が素晴らしい

2つ目は「東北への愛が素晴らしい」点です。

準々決勝は、花巻東高校との対戦でした。

東北同士の対決に、東北民からは「決勝戦で当たってほしかった」「なぜここで東北同士の対決に…」の声が多くありました。

東北の絆を感じますね。

引用:毎日新聞

須江監督は花巻東高校に勝った後のインタビューで、「東北六県の皆さん、宮城の皆さん。縁やゆかりのある方は今日の2時に西の甲子園の方向にパワーを送ってもらったら。そんなみんなの気持ちを持って戦っていきたい」と述べています。

勝った喜びだけでなく、東北の代表として勝ち進むことを改めて感じるメッセージで、感動ですね。

③監督就任たった5年で好成績を残し素晴らしい

3つ目は「監督就任たった5年で好成績を残していて素晴らしい」点です。

引用:スポニチ

須江監督は今年で監督就任5年目ですが、甲子園通算17勝目です。

甲子園への道は厳しいにもかかわらず、甲子園出場を果たし、さらに勝ち進め、昨年は優勝もしています!素晴らしい好成績を残している監督さんであることがわかりますね!!

2023年甲子園の関連記事はこちら

スポンサーリンク

まとめ

仙台育英高校の須江航監督が素晴らしい!と言われる理由について

  • 相手校への称賛が素晴らしい
  • 東北への愛が素晴らしい
  • 監督就任たった5年で好成績を残し素晴らしい

とまとめました。

決勝戦が待ち遠しいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました