川之江高校の山内兄弟(双子)と応援団長はいつから幼なじみ?エピソード紹介【熱闘甲子園】

高校野球
スポンサーリンク

8月6日から始まった甲子園。

甲子園が始まると「熱闘甲子園」も始まり、さまざまな選手のエピソードが紹介されて、ジーンと来ますよね。

今回は「漫画みたい!」「令和版タッチ?」と言われた、幼なじみ同士の関係山内兄弟(双子)と応援団長の女の子(吉田利夏さん)のエピソードを紹介します。いつから幼なじみで、どんな関係なのでしょうか?素敵な関係をぜひご覧ください!

2023年甲子園の関連記事はこちら

スポンサーリンク

【エピソード紹介】4人の幼なじみで甲子園に!

8月7日に放送された「熱闘甲子園」で紹介されたエピソードです。

内容を要約してエピソードを紹介します。

4人の幼なじみについて

双子の山内太暉選手と山内太智選手3番の真鍋颯選手応援団長:吉田利夏さん、この4名が幼なじみだったのです!

  • 愛媛県の川之江高校野球部
  • 21年ぶりの甲子園出場
  • エース:山内太暉選手と山内太智選手は双子
  • 3番:真鍋颯選手も、山内兄弟と幼なじみ
  • 3人は小学生の頃から同じチームでプレーしていた
  • 応援団長:吉田利夏さんも彼らと幼なじみで同じチームでプレーしていた
  • 3人と同じ想いを持つ盟友として、自ら応援団長に立候補

応援団長:吉田さんの存在について

山内兄弟(双子)と真鍋選手は、

「利夏の声がなかったら、ここまで来れなかった」

と語ります。

一緒にプレーしていなくても、小さな頃からの努力を知る吉田さんだからこそ、心強いでしょうね!!

また、吉田さんも

「幼馴染の颯と太暉と太智と、甲子園に連れていく、連れていってもらうという約束をしてたので、その約束を果たしてくれて嬉しかった」

と語ります。

素敵ですね!

残念ながら、川之江高校は勝ち進めることはできませんでしたが、「負けてしまったけど、かっこいい姿を見られたので、本当に良かったです。」と語っていました。

エピソードに感動!世間の口コミ

このエピソードに対する口コミです。

県内強豪校で甲子園出場、しかも注目選手で、このようなエピソードがあるのはすごいですね!!

4人はいつから幼なじみ?

4人はいつから幼なじみなのでしょうか?

具体的な年齢はわかりませんが、小学生より前から幼なじみの関係なのでは?と予想されます。

「幼なじみ」というと小さな年齢から近所に住んでいるイメージですよね。

小学生の時から一緒のチームで野球をしていた、ということから、小学生よりも前から幼なじみだったのでは?と予想されます。

家も近所なのでしょうね。高校までずっと同じというのもまたすごいことですね!

吉田利夏さんの彼氏は4人のうち誰?

ここまで聞くと、漫画「タッチ」のようなストーリー。

となると、気になるのが「吉田さんが付き合っているのは誰?」「3人の中のどの人?」ということですよね!!

吉田さんに彼氏がいるかどうかはわかっていない。

3人の誰かと付き合っている可能性もわかっていない。

展開がつい気になってしまいますね!!!!!

2023年甲子園の関連記事はこちら

スポンサーリンク

まとめ

川之江高校の山内兄弟(双子)と幼なじみの関係についてまとめました。

  • 愛媛の川之江高校は21年ぶりの甲子園出場
  • 熱闘甲子園で紹介され、漫画みたいなストーリーと話題に
  • 双子の山内太暉選手と山内太智選手、3番の真鍋颯選手、応援団長:吉田利夏さんの4名が幼なじみ
  • 選手と応援団長として、共に甲子園を目指した
  • 幼なじみなのは小学生より前では?と予想
  • 吉田さんが3人のうち誰と付き合うか気になるがわかっていない

4人の熱い夏が終わりましたが、本当に素敵なエピソードでしたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました