プリキュアライブの客層は?子供と見に行くときの注意点や親子席について

エンタメ
スポンサーリンク

プリキュアライブが近づいています!

2023年10月に「ひろがるスカイ!プリキュアライブ」

2024年1月に「全プリキュア20th Anniversary LIVE!」

と立て続けに公演があります!

ライブ好きのファンにとっては楽しい悲鳴が聞こえてきそうですね!

今回は「プリキュアライブの客層」についてまとめていきます!

子供と見に行く予定の方にとっては、注意点や親子席について、が気になりますよね!

参考になれば幸いです。

プリキュア映画2023関連記事はこちら

プリキュアライブ2023&2024

スポンサーリンク

プリキュアライブの客層は?

プリキュアといえば子供向けのアニメ、と思うかたも多いかもしれませんが…

大きなお友達や海外の方にも人気があります。

プリキュアライブの客層はどんな感じなのでしょうか?

調べてみたところ…

昼公演は子供連れが多い。

夜公演は子供連れは少ない。

客層は小さい子供から、若者世代まで、幅広い印象

また、2024年1月のプリキュアライブは20周年記念のライブです。

そのため懐かしいプリキュアが見れる!ということもあり、今までライブには行かなかった年齢層の方も、参戦するかもしれないので、2024年1月のライブはさらに幅広い年齢層になる可能性もあります

子供と見に行くときの注意点はある?

子供と一緒にプリキュアライブに見にいく!という方も多いはず。

子供と見にいくときの注意点はあるのでしょうか?

筆者が考える注意点は3つで、主に小さな子供づれの方向けの視点です。

順番に紹介しますね。

①子供連れなら”親子席”の券に

子供連れの場合は親子席がおすすめ!

そうでないと、前の方が立ち上がっていて、子供がよく見えないことがある。

子供にしっかりライブを見せてあげたい!という方は、「親子席」のチケットで入るのがおすすめです。

親子席はどんなチケット?については後述しますね。

②ベビーカーはベビーカー置き場&会場では抱っこ紐

ベビーカーの持ち込みはNGなので抱っこ紐が必須!

ベビーカー置き場はあるはずなので、抱っこ紐を持参するのがベスト

ベビーカーは子供を乗せるだけでなく、荷物もかけれたり、何かと便利ですよね。

開場まで電車で行く場合も、ベビーカーがある方が使い勝手は良いはずです。

ただし、ベビーカーのままライブ観戦はできません。

ライブ中は抱っこ紐が必須です!!お忘れなく。

③3歳未満ならチケットなしで膝上鑑賞可能

チケットは3歳以上から有料になります。

3歳未満のお子様は膝上で鑑賞することになります。

兄弟姉妹さんがライブ鑑賞したくて、下の子も一緒に…という方は多いはず。

チケットどうしよう!?と思う場合、3歳未満なら膝上鑑賞も可能です。

映画と同じような感覚ですね。下の子がいても諦めず、ライブ参戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

親子席はどんな席?どこにある?

親子席はどんな席でしょうか?

親子席とは「最前方エリアが確保された席」です。

今年のライブの親子席はまだ発表されていないため、過去の図式を参考にしてください。

親子席はどのあたりにあるのでしょうか?

下記の座席エリア模式図を見ると、ステージのすぐ前に「親子ペア&トリプル席」がありますね。

ステージに近くてテンション上がりそうです!!

また、周りも同じく家族づれであることが想定されるため、たとえ子供が泣いても気兼ねなく鑑賞できるのが最大の魅力ですね!

プリキュア映画2023関連記事はこちら

プリキュアライブ2023&2024

スポンサーリンク

まとめ

プリキュアライブを子連れで見にいくかた向けに、客層や注意点、親子席についてまとめました。

  • プリキュアライブの客層は昼と夜で分かれる
  • 小さいこどもだけでなく、幅広い世代が参加される
  • 子供と見にいくときの注意点は①親子席がおすすめ②抱っこ紐必須③3歳未満は膝上鑑賞もOK
  • 親子席は「最前方エリアが確保された席」でステージの目の前!!

小さなお友達も、大きなお友達も、みんなでプリキュアライブを楽しんでほしいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました